nagiブログ お役立ち情報 漫画・アニメ・ラノベ中心に

本(漫画・ラノベ)読んで知ったあらすじ・感想など

 >  ラノベあらすじ・感想 おすすめ >  ファンタジア大賞受賞作 「ハニトラは効かない。英雄だからね、俺」など あらすじ・感想まとめ

ファンタジア大賞受賞作 「ハニトラは効かない。英雄だからね、俺」など あらすじ・感想まとめ


[ライトノベルを読む女性]



1......ファンタジア大賞とは?


ファンタジア大賞はKADOKAWAのブランドの1つである富士見書房というところが毎年開催している、レベルの高いラノベに賞を与える企画。

今年は合計1225作もの作品が応募され、大賞・金賞・銀賞の三枠があり、3~6作品が選別される。
銀賞以内に入ればここ5年ぐらいは必ず書籍化されているようですので、電撃文庫の電撃大賞の似たような立ち位置でしょう。

過去の受賞歴などは一切関係なく、応募した作品の一発勝負なので夢があるような、厳しい世界なような。。

過去の受賞作品で、現在人気作になっている作品はこんな感じです。

・アサシンズプライド 暗殺教師と無能才女

・神さまのいない日曜日

・勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。

・ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)


こう見るとアニメ化されている作品も数多く輩出しているので、今回の第31回のファンタジア大賞で選ばれた作品も今後もしかしたらアニメ化されたりするかもしれませんね。

この記事では2019/1/17に発売された金賞の2作品と銀賞の1作品を紹介しています。
大賞をとった「打ち抜かれた戦場は、そこで消えていろ」については大賞ということで、分量が結構多くなったので別途記事にしています。

気になる方は以下URLから覗いてみてください。
「撃ち抜かれた戦場は、そこで消えていろ」 格安で読む方法? あらすじ・感想もあり

2......「ハニトラは効かない。英雄だからね、俺」

応募時は「ハニトラなんて怖くない!」というタイトル。
すでにオーディオドラマ化も決定している。

著者:夏目坂一家 先生
イラスト:のりパチ 先生

STORY

主人公は世界最強の戦士で、たった一人の力で世界中の脅威となっていた魔物との戦闘に終止符を打った英雄:英赤 雄介。

世界は破滅の脅威から解放され、彼は戦争から解放される。
雄介はまだ若い間からずっと戦ってきて満喫することができなかった青春時代を経験してみたいと考える。

しかし、世界最強の戦士を学生の立場に置いておくのであれば、自国の戦力に取り込みたいと考えた各国が彼の在籍する学校に次々と刺客を送り込む。

刺客といっても、最強の戦士相手に荒業は不可能であるため、ハニートラップに長けた美少女たちを学校に派遣したのだ。
普通の男子学生であれば簡単に引っかかりそうなハニトラにではあるが、ある理由から雄介は在学中に彼女をつくることを禁止されている。

最強の戦士は誘惑にもまったく惑わされることなく、固い意志でトラップを回避していく。。。
英雄となった少年は初めて経験する青春を謳歌するために、ハーレム展開を回避し本当の恋をすることができるのか?

読んだ感想

設定だけを見るとよく見るようなハーレム系のラビコメといったところで、実際中身をその通りでした。
ただ、文章や挿絵の質は非常に高い作品に感じました。

各国の用意した少女たちはみんな魅力的な女性で、主人公はなぜ我慢できるのかって男の人が読んだら全員思う。。
知らない人もいるかもしれないけど、IS(インフィニット・ストラトス)っていう作品の初めのハーレム展開ににているかな。。。
Twitterでの参考になりそうな感想




3......「食べないお嬢と魔術学園の料理番」

STORY

舞台となるのは、王立クライエス魔術学園。
魔術を生徒たちに教えるために設立された学園ではあるが、その学園で最も注目を集めているのは学食の料理である。

主人公であるカイルはその学食の料理番を務めていて、どんな高級料理レストランをも超える美味しさを誇る料理ばかり。
ところが、学園の生徒会長である「レクティア」だけは、魔術創設者の血筋で、育ちが良すぎるために他人の作った料理は食べたくないの一点張り。

そんなある日、レクティアの魔術師としての才能が使い方によっては世界を脅威に落とし込めるほどのものだと判明し、他の魔術組織から命を狙われる羽目になる。

カイルの料理人としての信念が「料理は料理人が信頼を得なければ成り立たない」であるため、レクティアの信頼を獲得するチャンスだと考え彼女を助けることに。。。。

魔術と包丁の織りなす、学園バトルファンタジー。


読んだ感想

料理と聞いて、「食戟のソーマ」が大好きな作品なので、期待していた作品。
漫画では料理を題材にした作品は多いけど、ラノベで本格的な料理をテーマとした作品は初めて見た気がします。

とは言っても、漫画のように食事シーンでの感想をダラダラ語るだけではラノベには対応できないので、ラノベっぽいバトル要素もちゃんとある。

戦う理由も適当なわけではなく、明確になっている。
そのため、世界観が理解しやすく、感情移入しやすい流れになっていると思います。

4......「オタビッチ綾崎さんは好きって言いたい」

STORY

主人公の小島新太はいわゆるオタクで、クラスではあまり目立たない生徒の1人。
絵師である「アヤエ」のことが大好きで、重度のファンである。
彼はオタクという性質上、メイクが濃いような、いわゆるギャルという人種がどうしようもなく受け入れられない。

そのはずだったが、、同じ学校で有名なギャルである綾崎絵麻(あやさきえま)が大好きな絵師である「アヤエ」であった。
複雑な気持ちになる新田であったが、トントン拍子で絵麻の同人誌製作に携わることになっていく。

絵を描くために、絵麻を襲う指示を出されたり、下着選びに強制的に連行されたりと、てんやわんや。。
オタクとギャルという対極に位置する2人が紡ぐラブコメディー。


読んだ感想

過去の出来事から大きなトラウマを背負っている主人公と学校のカーストトップのような存在のギャルとの恋愛ラノベ。
どちらかというと、女性側から男性側にアタックして、心の壁を取り除いていくような流れになっている。

それと、普段はかなり強気で明るい性格のヒロインも、自分の作った同人誌の評価が悪かったりするとすごく落ち込んでしまう感じもギャップを感じられて魅力の1つになっている。

恋愛系の作品すべてに言えることではあるけど、1巻の段階ではまだまだ恋が発展していないので、徐々に面白くなっていくタイプの作品だと思う。

5......まとめ (ラノベを無料もしくは格安で読む方法)



今回紹介した3つの作品と別途記事にしている「撃ち抜かれた戦場は、そこで消えていろ」の4作品を人気順にまとめておきます。
Web投票により、Twitterなどで実施された投票で、1位の作品がオーディオドラマを確約されたようです。

1位「ハニトラは効かない。英雄だからね、俺」  
累計ポイント 2542830pt

2位「撃ち抜かれた戦場は、そこで消えていろ」
累計ポイント2513650pt

3位「オタビッチ綾崎さんは好きって言いたい」
累計ポイント393130pt

4位「食べないお嬢と魔術学園の料理番」
累計ポイント374410pt

ラノベを無料もしくは格安で読む方法

最後に、お得なサイトがあったので、紹介しておきます。

簡単にいうと、電子書籍サイトを通じて書籍を購入する方法です。
まだまだ、電子書籍サイトの市場はまだまだ拡大中のブルーオーシャンなので、新規登録者に対してかなりお得なキャンペーンを行っているというわけです。

多くのサイトが存在するため、以下の記事にまとめていますので、興味ある方はご覧になってください。
[必見] 漫画やライトノベルを無料で読めるサイトも。 漫画村の代わり
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する