nagiブログ お役立ち情報 漫画・アニメ・ラノベ中心に

本(漫画・ラノベ)読んで知ったあらすじ・感想など

 >  アニメ・ラノベ・ランキング系 >  [2019年版] ラノベ恋愛系小説/ラブコメ おすすめ10選 誰でも泣けるライトノベル 2019

[2019年版] ラノベ恋愛系小説/ラブコメ おすすめ10選 誰でも泣けるライトノベル 2019


[小説を読む人]


[2019年版] ラノベ恋愛系小説/ラブコメ おすすめ10選



今回の記事ではライトノベルの中で、恋愛系の分野でおすすめの作品をまとめてみました。
2019年版ということですが、2019年に新しく発売されたという作品ではなく、基本的に2019年1月現在も続巻がで続けている作品を集めたという感じです。



1 -- 三角の距離は限りないゼロ


電撃文庫から2018年に2巻まで発売されている。
「このライトノベルがすごい!2019」でベスト3に入賞していて、恋愛ラノベとしては珍しくランクインした作品。

著者:岬 鷺宮 先生
イラスト:Hiten 先生

ストーリー:
主人公である矢野四季は人前で本来の自分がだせずに悩んでいる高校生。
そんな四季の前に二重人格の1人の転校生、「水瀬 秋波」と「水瀬 春珂」が現れ、彼女たち?と仲を深めていくうちに、「秋波」とは恋人関係になり、「春珂」とは仲の良い友達関係になる、不可思議な三角関係になる。

四季はしばらく悩みもなくなり、恋人も友達も同時にできて浮かれていたが、こんな関係が続くわけもなく、ある事件をきっかけに関係がうつろいでいく。。。


2 -- 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない


電撃文庫より発売されているライトノベル。
青春ブタ野郎シリーズ的な感じで毎回タイトルが変わってく作品。

著者:鴨志田一 先生
イラスト:溝口 ケージ 先生

ストーリー:
この物語の主人公である梓川咲太は、同じ学校に通っていて、女優としても有名な桜島麻衣と出会い、分不相応に彼女に恋をしていた。
麻衣は思春期症候群という病気を患っていた。
女優という職業柄も相まり、学校で極力目立たず空気のような存在になろうとしていたため、本当に他の人から認識しにくくなってしまう病気である。

症状が進むにつれ、咲太も含め誰も彼女を認識できなくなっていたが、彼女を好きだという気持ちが強かった咲太はあるきっかけで彼女の存在を思い出し全校生徒の前で告白する。

この出来事をきっかけにして、咲太だけでなく、他の生徒たちも麻衣を認識できるようになり、病気から復活した。
そして、咲太と麻衣は交際を始めることになる。。。



3 -- ゲーマーズ!


富士見ファンタジア文庫から12巻まで刊行されていて、アニメ化も2017年にされている作品。

著者:葵せきな 先生
イラスト:仙人掌 先生

ストーリー:
人見知りでゲーム以外の話題では他の人との会話も続かない主人公雨野景太は、高校に通っている以外はゲームしかしないいわゆるオタクであった。

そんなある日、高校の中でも1位2位を争うレベルの美少女:天道花隣とゲームショップで偶然出会ったことをきっかけに、徐々に関りをもつことになる。

花憐は景太のゲームを心の底から楽しんでいるような姿になぜか恋に落ちていく。
恋愛などしたこともない主人公景太とアイドル並みのルックスを持つ学校のヒロイン花隣とのどこか嚙み合わないコメディーチックな恋愛小説。


4 -- ひげを剃る。そして女子高生を拾う。


角川スニーカー文庫から3巻まで既刊となっている。

著者:しめさば先生
イラスト:はぶーた先生。


ストーリー:
務めている会社の上司に告白をしたが振られてしまった主人公吉田26歳。

悲しい気持ちを酒を飲むことで発散して、酔っぱらった帰り道に道端にいる女子高生を見かける。

その少女、荻原沙優は家出して泊まるところがなく困っていて、吉田に対し性交渉と引き換えに家に泊めてくれるよう交渉してきた。

吉田は正義感からその誘いを断ったが、彼女を一人夜道に放っておくわけにもいかず、家事を手伝うという条件付きで彼女を家に泊めることに。。。

そこから、不純な出会いから始まった共同生活であったが、沙優は徐々に吉田の底なしの優しさに惹かれ、吉田も沙優といることで、いままでの会社への行き来だけのつまらない生活から抜け出すことができていると感じていた。

26歳のサラリーマンと女子高生という年の差が10歳ほどある2人の共同生活を描いた恋愛ストーリー。

5 -- プラスティック・メモリーズ-Heartfelt Thanks-

アニメにもなった「プラスチックメモリーズ」の短編集。

著者:林 直考 先生
イラスト:okiura 先生

ストーリー:
短編集なので、いくつかのストーリーに分かれている感じの作品なので、全部が恋愛を描いて言えるわけではないです。

主に、現代よりも化学が進んでいて、ギフティアと呼ばれる人間と見かけ的には変わりのないアンドロイドとその所有者の人間との絆や愛を描いている短編が多い。

6 -- 魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい?


ファンタジア文庫から7巻まで発売されている。

著者:手島史詞 先生
イラスト:COMTA 先生

ストーリー:
主人公は周りからは悪の魔術師と噂されている引きこもりの魔術師「ザガン」。
普段は魔術の研究に熱中し、自分の城からもあまり出ないタイプであるが、ある時唯一の悪友に誘われて、奴隷オークションに参加することに。。

なんとなく付き合いで参加しただけだったが、そこで出品されていた奴隷のエルフ「ネフィリア」に一目惚れしてしまう。

財産をすべてはたいてでも彼女を手に入れたザガンであったが、引きこもりのコミュ障であるザガンはネフィリアとどうやって接してよいのかわからない。。。

そんな奴隷と主人という関係から始まる、日常ラブコメディー。

7 -- 幼馴染の山吹さん


電撃文庫から2巻まで発売されている。

著者:道草 よもぎ 先生
イラスト:かにビーム 先生


ストーリー:
主人公の青葉 喜一郎とヒロインの山吹灯里は小さい時からの幼馴染という関係。

2人は徐々に接点がなくなっていき、高校生になると喜一郎はクラスでも地味目なタイプで普通としかいいようがない高校生。
一方で、灯里は誰もが目を引かれるような美少女に成長した。

そんなある日、灯里は存在自体が徐々に消えていってしまう”青春の呪い”と呼ばれる呪いにかかってしまう。
解呪するには好きな異性と青春の試練をいくつもくぐり抜けていかなければならない。

その日から、なくなっていたはずの喜一郎と灯里の繋がりができ、2人の時間が再び動き出していくのであった。
2人の高校生を中心に描かれる王道な青春ラブコメ。

8 -- さくら荘のペットな彼女


前述した「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」と同作者、同イラストレーター。
全10巻まで発売されていて、短編集的な外伝が3巻刊行済み。

ストーリー:
主人公は特に取柄もなく普通に高校に通っている神田 空太。

高校の寮に住んでいた空太であったが、善行を貫くために小さな規則を破ってしまい、寮を追い出された。
寮を追い出された問題児が住むのはさくら荘という問題児ばかりの住む家。

さくら荘は確かに問題児ばかりで学校に通っていなかったりするが、みなプログラミングやゲーム制作など何らかの一芸に優れている天才たちばかりだった。

ヒロインとなる椎名 ましろは身の回りの管理は何もできない子供のような女子高生だが、漫画化としてデビューしてしまうほど絵の才能があり、何も取柄のない空太は徐々に劣等感を抱いてしまう。

逃げ出しそうになりかけたが、自分の道を探そうと懸命に努力を重ねる空太。
自分の夢を見つけ、ましろとともに高校生活を送るうちに、2人はお互いのことを意識していく。。。

9 -- 弱キャラ友崎くん



著者:屋久 ユウキ 先生
イラスト:フライ 先生

ストーリー:
人生をクソゲーと言い切ってしまう主人公;友崎文也。
多くのゲームをこなしてきた自分が思うのだから間違いなく人生はクソゲーであると確信していたが、「人生は神ゲー」と言い張るヒロイン日南葵の人生の攻略法という言葉に引かれ、彼女の攻略法に従ってみることに。

ゲームの中では最強だが、現実の世界では最弱の主人公と、現実の世界でコミュ強、美貌という強者であるヒロインとの真逆の2人が関わっていく軌跡を描いた物語。

ちなみに、日南葵は1巻のヒロインといった感じで次巻以降ヒロインは何人も出てきて、「俺がいる」みたいな感じで最終的に主人公の相手は誰になるのかも楽しみながら読むことができます。

10 -- ヴァンパイア・サマータイム


ファミ通文庫から発売されている。

著者:石川 博品 先生
イラスト:切符 先生

ストーリー:
舞台となるのはヴァンパイアが住人の半分を占める世界。
人間は昼に活動し、夜はヴァンパイアが活動するのが基本である世界でサマータイムや夏休み期間ぐらいしか互いに接点のない人間とヴァンパイア。

主人公である山森頼雅は親の経営しているコンビのお手伝いをしている時、偶然ヴァンパイアの少女:冴原綾萌に出会い、ヴァンパイアも普通に高校生として生活をしていることを知る。

2人は種族が違えど互いに惹かれあい、会うことができる短い時間だけでも一緒にいる関係が続き、このまま付き合っていって意味があるのかという苦悩と純粋な恋心の間で揺れ動く主人公とヒロインの気持ちを中心に描いたラブストーリー。


11 -- [必見] ラノベを無料もしくは激安価格で読む方法を紹介



ラノベは普通に店頭やAmazonなどで購入すると1冊600円くらいして、毎月何冊も購入する人にとってはバカにならない出費になってしまうこともあるでしょう。

そんな人におすすめしたいのが、電子書籍サイトを通じてラノベを購入する方法です。
1冊だけであれば無料で読めたり、最大で40%OFFくらいの値段で購入できるサイトもあるので、ぜひ一度試してみてください。

以下の記事にまとめてあります。
[必見] 漫画やライトノベルを無料で読めるサイトも。 漫画村の代わり
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する