nagiブログ お役立ち情報 漫画・アニメ・ラノベ中心に

本(漫画・ラノベ)読んで知ったあらすじ・感想など

 >  漫画あらすじ・感想 おすすめ >  「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」 あらすじ・感想 [漫画・ラノベ]

「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」 あらすじ・感想 [漫画・ラノベ]






1 -- 「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」とは



ラノベ原作
著者:海空りく先生
イラストレーター:さくらねこ先生


著者の海空先生はGA文庫大賞で優秀賞を獲得したことをきっかけにデビューした先生。
過去の代表作には「断罪イクシード」や「落第騎士の英雄譚」などがあり、落第騎士の英雄譚は全15巻~(現在も続いている)も発売され、アニメ化もされた人気作である。

イラストのさくら先生はライトノベルの挿絵を描くことを中心に活動していて、過去作には「それがるうるの支配魔術」や「レイヤード・サマー」など計7作品。

そして、今回の「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」 という作品は海空先生の5作目にあたる作品で、2015年からラノベ原作でGA文庫より刊行された。

同時に、漫画版もヤングガンガンより連載が開始され、作画は山田こたろ先生が担当。

ラノベは2019年1月現在で7巻まで刊行済み。
漫画版は5巻まで刊行されている。


累計発行部数は2018年の時点で60万部を超えているようです。

また、ドラマCDにもなっていて、CVには人気声優の小林祐介さんや、日高里菜さんも出演されています。
ドラマCDはこちらから購入できます。

以下、GA文庫からの紹介動画が上がっていたので掲載しておきます。


2 -- 1分でわかる簡単なあらすじ説明


幼馴染の高校生7人が、旅行で飛行機に乗っていたところ、不慮の事故により飛行機が墜落。

目覚めるとそこには知らない世界が広がっていた。
7人は全員無事ではあったが、なぜか墜落と同時に異世界に飛ばされてしまっていたのだった。

ふつうの高校生であったなら、慌てふためく場面であったが、あいにく彼らは1人残らず普通ではない。
彼らは地球では<超人高校生>と呼ばれる、なんらかの分野で世界のトップに君臨する高校生であった。

ある者は世界で最もお金を稼ぐ実業家。
また、ある者は生きてさえいればどんな病気や傷も治せる世界最高の医者。

そんな規格外の高校生たちが異世界でも動じるわけもなく、それぞれのスキルを存分に生かしてやりたい放題?

領主の重い税収に苦しむ街を瞬く間に発展させ、時には実力行使でその異世界を支配していく。

これは、元の世界で最強であった高校生たちが、異世界に来ても相変わらずの無双っぷりで革命を起こしていく物語である。




超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! ライトノベル 1-6巻セット


3 -- 登場するキャラクター紹介


御子神司 (みこがみつかさ)

高校生にも関わらず、日本の総理大臣を務める完璧人間。

地球では、テロリストに銃を向けられても冷静に対処するなど、頭脳だけでなく身体能力も高い。
幼馴染7人のなかでも、リーダー的な存在。

見た目は白色の髪の毛に、青と赤のオッドアイ持ちと目立つ。


真田 勝人 (さなだ まさと)

地球では、世界最強の実業家と呼ばれ、お金稼ぎや駆け引きにおいては右に出るものはいない。

異世界にきて、何も元手がない状態からでも、市場を支配して、大金を簡単に稼いで見せた。

自分中心なところがあり、個より全をとる司とは対極な考えを持っているため、友達ではあるものの、いつか対立する可能性があるかもと思っている。


一条 葵

高校生にもかかわらず、世界最強の剣士と呼ばれる女の子。
地球では、戦争地帯に剣一本で飛び込み、一個中隊を壊滅させるだけの力を持つ。

7人の中では、唯一戦闘に特化しているタイプなので、戦争が多い異世界では活躍する機会が多い。
性格は真面目で、友達である幼馴染たちにも敬語で話す。


プリンス暁

世界で最も活躍しているマジシャン。

彼のマジックはもはやマジックの域を完全にでていて、自由の女神を盗むなど、一部では魔術師ではないかと噂もたつほど。
瞬間移動、空中浮遊も彼にとっては朝飯前。

戦闘能力は皆無であるため、異世界で戦闘が起こったら基本的には隠れている。



神崎 佳音 (かんざき けいね)

高校生で世界最高の医者。

生きてさえいればどんな傷や病気であっても治すことが可能で、現代医学では倫理観に反することでも、命を救えるのであれば構わず利用するスタイル。

医学以外にも、科学的な知識も豊富で、自分で薬を作ることも可能。


大星 林檎

世界で最も天才なエンジニア。

天才的な頭脳を金目当てに利用する奴らに命を狙われているため、地球では常に宇宙ステーションで開発を行っていた。

彼女にかかれば、原子力発電所やミサイルなどもわずか数日で作れてしまう。

極度の人見知りであるため、声がすごく小さい。
司には恋心がある様子。



猿飛 忍

忍者の末裔といわれて、どんなスクープも最速で入手する世界最速のジャーナリスト。

暇なときは東京タワーに登り、なにか事件が起きないか眺めている。
機動力が以上に高く、風呂敷を使って空を飛ぶこともできる。

潜入任務で、自分1人であれば確実にこなせる能力の持ち主。





4 -- 読者の参考になる感想



1 - 感想

「落第騎士の英雄譚」を描いた海空さんの新作ということで、1巻をとりあえず購入してみた。
前作と引き続き、俺TUEEE系作品でした。

主人公は強いて言えば司なんだろうけど、超人高校生7人ともがそれぞれ焦点を当てられていて、個性がでている。

戦闘における無双ももちろんあるんだけど、他の要素における俺TUEEEは割と目新しさがあると思う。
特に勝人のお金儲けは見ていて清々しさを感じられて面白かった。

やっぱ海空さんのラノベはおすすめできます。

2 - 感想

先に漫画を読んで、続きが気になったためラノベの方を読んだ。

個人的には漫画の方がおすすめできる。
ヒロインたちが何人かでてくるけど、ラノベの方はあんまり可愛さが伝わってくる描写がない。

せっかくキャラデザが良いのがから、もっとヒロインを前面に押し出すのも手な気がする。

次巻も買おうかなって今のところ思っています!

3 - Twitterでの感想


4 - Twitterでの感想




5 -- 「どんな人におすすめ?」 -- 全体のまとめ



この記事では「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです」という作品についてまとめてみました。

この作品はとにかく主人公たちが異世界で無双するお話なので、主人公最強系が好きな人にはおすすめできます。

例えば「異世界魔王と召喚少女」や「魔王学院の不適合者」が面白く読めたって人はこちらの作品も面白く読めると思いますので、ぜひ読んでみてください。

[楽天のリンク]

超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!(1) (ヤングガンガンコミックス) [ 山田こたろ ]

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する