nagiブログ お役立ち情報 漫画・アニメ・ラノベ中心に

本(漫画・ラノベ)読んで知ったあらすじ・感想など

 >  ラノベあらすじ・感想 おすすめ >  魔王学院の不適合者 おすすめライトノベル紹介 あらすじ・感想

魔王学院の不適合者 おすすめライトノベル紹介 あらすじ・感想



魔王学院の不適合者 〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜【電子書籍】[ 秋 ]


魔王学院の不適合者 あらすじ・感想など





1...「魔王学院の不適合者」とは?



著者:秋 先生
イラストレーター:しずま よしのり 先生

今回の作品は「小説家になろう」に2017年4月から投稿されていて、2017年12月には電撃文庫より書籍化が決定した作品です。
Web版では1年たたないうちに5千万PVを確保するなど話題を集めました。

著者の秋先生はこの作品がデビュー作となります。

イラストを担当しているしずま先生はいままでにも10作品ほどラノベやゲームのキャラデザを担当している先生です。
過去の作品には以下のような作品があります。

[ゼロから始める魔法の書 (ラノベの挿絵)]
[刀使ノ巫女 (キャラクターの原案)]


「魔王学院の不適合者」は書籍版が現在第3巻まで発売。
第4巻は2019年3月に発売予定とのこと。

漫画にもなっていて、2018年3月から「マンガUP」にて連載が開始され、単行本の1巻も2018年11月に発売されています。
漫画版の作画はかやはるか先生という方が担当されています。おそらくデビュー作。

マンガUPは「マンガアプリ」の1つでスマホなどからダウンロードすれば無料で見れる作品もあるのでお勧めです。
(2019年1月には「魔王学院の不適合者」の漫画の第1話が試し読みとして無料で読める状態でした。 気になる方はサイトで期間限定っぽいので確認してみてください)

シリーズ累計ではすでに12万部を超えていて、ファンからはアニメ化も期待されている作品。

この作品のジャンルとしては完全に俺TUEEE系の作品ですが、主人公の練る策略なども見どころの作品です。



2...簡単なあらすじ



かつて、精霊や神までも倒すほどの力を持った魔王アノス。

最強の座を欲しいままにしていたアレスであったが、永遠に終わらない戦いに飽き飽きしていた。

そこでアレスは2000年後の世界にアレスヴォルディゴードとして転生した。

その世界は予想通り平和な世界ではあったものの、そこに生きる者は平和ボケし、魔法はアレスから見て目も当てられないほど衰退していた。

アレスは魔王の生まれ変わりの可能性があるものたちだけが入学することができる「魔王学院」に入学するが、現代の魔法技術ではアレスの実力を測ることすらできず、アレスは「不適合者」の烙印を学院より押されてしまう。

アノスは自分が魔王であると公言するが、かつて自らの血から生成した魔族たちですらその事実を信じようとしない。

魔王から一転最底辺の魔族となったアレスであるが、魔王の力は未だに健在であるため、その力を使い周囲の度肝を抜いていく!

プライドだけが高く実力が伴っていない皇族たちをあざ笑うかのごとく快進撃を続けていくアレスを爽快に描いた物語!!

[Amazon リンク]

魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~(1) (ガンガンコミックスUP!)


3...登場人物の紹介



アノス・ヴォルディゴード

本作の主人公。
かつての最強の魔王であり、強大な魔力と多彩な魔法を使いこなす力をもつ。

現代の学院では、規格外すぎるその力を測ることができず、「不適合者」の烙印をおされてしまっている。


ミーシャ・ネクロン

アノスが魔王であった時代に、天性直前に自らの血から生成した魔族の1人。
サーシャの双子の妹。性格は寡黙でおとなしい。

理由はわかっていないが、ミーシャはアノスのことを覚えていないが、単純にその強さに惹かれ現在はアノスの配下に加わっている。


サーシャ・ネクロン

ミーシャの双子の姉。
顔立ちは妹のサーシャとそっくりだが、髪型がツインテールで金髪と目立つため印象はまったく違う。

得意魔法は<破滅の魔眼>と呼ばれるもので、睨みつけた相手を自壊させる超強力な魔法。
この世界ではかなりの実力者。



4...読んだ方の参考になりそうな感想



1...感想

「魔王学院の不適合者」読みました。
あらすじだけを見た感じだとよくある俺TUEEE作品だろうと思ってた。

まあ、実際読んでも俺TUEEE要素はあったけど、それ以外にも頭を使った戦略、コメディー要素、泣ける部分もいろいろあったりして見どころが多い作品です。

そのため、俺TUEEE系を押している人以外も楽しめるラノベかなって思っています。

2...感想

俺TUEEE系のライトノベル。
ただ他の作品と違う点としては、魔王がその力だけで魔王ぶっているというよりは、それを裏付ける頭の良さや人格が描かれているので、そこまで単調になっていない。

第1巻では前半戦は学園の弱い奴らを相手に完全な俺TUEEEだったけど、後半はかなり強力な敵が出現して見ごたえのある戦闘たった。

それに、こういうタイプの作品には珍しく、涙を誘っているようなシーンもあって、ちょっぴり感動もさせてくれた。
(泣かなかったけど(笑))

3...Twitterでの感想


4...Twitterでの感想




5...おすすめできる層と全体のまとめ



今回は「魔王学院の不適合者」というラノベについてまとめてみました。


この作品は基本的には主人公アレスの俺TUEEEを中心に描いている作品なので、「転生したらスライムだった件」や「魔法科高校の劣等生」が好きな人におすすめしたい作品ですね。

また、割と笑える部分もあったりして、一辺倒にならず飽きずに最後まで楽しめる作品となっております。
戦闘シーンが派手なのでもしアニメ化でしたら映像映えは抜群だと思うので、ぜひアニメ化お願いします!!!

最後に個人的にですが、書籍版の後書きがメチャメチャ笑えます。
作者さんお笑いのセンス間違いなくあると思う。
後書きまでちゃんと読むことをおすすめしておきます。

よかったら読んでみてください。

[楽天のリンク]

魔王学院の不適合者〜史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う〜(1) (ガンガンコミックス UP!) [ 秋 ]
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する