nagiブログ お役立ち情報 漫画・アニメ・ラノベ中心に

本(漫画・ラノベ)読んで知ったあらすじ・感想など

 >  睡眠にまつわる情報 >  不眠症 原因は枕かも

不眠症 原因は枕かも

こんにちは。  はるりーです。
今日もブログをご覧いただきありがとうございます。

枕があわないと不眠症になりやすい

眠るときなんとなく枕が自分に合ってないと感じる人がいるかもしれません。
まあいいやと思ってそのままの枕を使い続ける人が多いかもしれませんが、
それは非常にもったいないですし健康にも悪影響です。
枕が合わないことは想像以上に眠りを妨げているということが研究により明らかになっています。
ちなみに枕を使わないで寝るのも枕が合わないのと同じくらい不眠の原因になってしまいます。
ではなぜ枕が合わないことで人は快眠を妨害されてしまうのか。
その原因は多く分けて2つあるとされています。




睡眠中の寝返りがうまく打てていない

寝返りなんて打たないから大丈夫って思う人がいるかもしれませんが、気づいてないだけでおそらく打っていると思います。
寝返りは眠りにおいてかなり重要な要素であり誰でも20~30回くらいは一晩のうちに打つものです。
本当に寝返りを打たない人はむしろ快適な睡眠をとれていない可能性が高いです。

枕が合わず寝返りをうまくうてていないと、寝ている間ずっと同じ姿勢でいることになるので血液や体液が体の一部分に滞ってしまう恐れがあり肩こりや腰痛の原因となってしまいます。ベッドに圧迫されている部分は発汗もうまくできないので体温調節がうまくいかない原因にもなります。
また、眠りにはレム睡眠とノンレム睡眠がありますが、その切り替え時には寝返りを打つといわれていて、うまく打てないとノンレム睡眠に入れません。つまりいつまでたってもレム睡眠で、眠りが浅くなってしまうということです。

枕の高さがあっていない

もう一つ枕には重要な役割があります。
それは首の角度を自然な角度に保つことです。
負担を感じない首の角度は体格や身長などによって多少は異なります。そのためにほかの人が絶賛している枕でも使ってみたら、首に負担がかかるなと感じることもあるのでしょう。
一般的には仰向けに寝た時に、15度くらいになるのが首が楽な姿勢とされています。

寝具メーカーが実際に測定してくれて、オーダーメイドで枕を作ってくれるメーカーもあるので、市販の枕が合わなかったり、迷ったら試してみるのも一つの手かもしれません。オーダーメイドなら合わないってことはありませんからね(笑)
おすすめしたい枕が一つあるので、明日紹介させていただこうと思ってします。


以上、今回の記事では、簡単にではありますが枕についてまとめてみました。
参考になると思ってくれる読者の方がいらっしゃいましたらありがあたいです!!
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する