nagiブログ お役立ち情報 漫画・アニメ・ラノベ中心に

本(漫画・ラノベ)読んで知ったあらすじ・感想など

 >  アニメあらすじ・感想 おすすめ >  ダンまち[アニメ]を無料で見る方法 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ダンまち[アニメ]を無料で見る方法 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか




※漫画村とかAnitubeのせいで「無料で見れる」とか書くと、違法ではないかと疑う人が多いので、先に書いときますが合法な方法ですのでご心配なくお読みください(笑)


1...「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」とは




2013年からGA文庫より刊行されていいて、2019年1月現在では14巻まで発行されている人気ライトノベル。
通称は略して、「ダンまち」と呼ばれている作品です。


著茶は大森藤ノ(おおもり ふじの)先生 
イラストはヤスダ スズヒト先生


元々は小説投稿サイトの1つ「Arcadia」に大森先生が登校していて、2012年第4回GA文庫大賞で大賞受賞をきっけけに書籍化に至っています。
(Arcadiaに投稿されていた作品は現在はすでに削除済みのようでした。)


2018年10月には累計発行部数1000万部を突破する偉業を成し遂げています。( ̄^ ̄)ゞ
デビュー作でこれだけの人気作となるのは珍しいのではないでしょうか。




イラストのヤスダ スズヒト先生はオリジナル長編漫画「夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~」も出している漫画家の一面もある先生です。
(現在も連載中の作品)


ライトノベルでいうと、
「デュラララ!!」、「スカーレット・ソード」、「ガンダムビルドファイターズ」などのイラストを描いている大忙しな先生ですヾ(o´∀`o)ノ


他のメディアへの進出も順調で、
2013年からは「ヤングガンガン」、「ガンガンオンライン」で同作品の漫画を連載開始した。
作画は九二枝先生が担当しています。

2018年12月時点では第10巻まで刊行されています。


アニメ化は話題になってそんなに時がたってないので覚えている方も多いと思いますが、
2015年4月から第一弾が放送された。
アニメの内容は原作でいうところの第5巻までの内容でした。


続編が期待されていたところ、昨年2018年2月にアニメ化第2弾の製作が発表されて話題を集めました。
いつ放送になるのかはまだ発表になっていないようです。


そして2019年2月15日には映画化もされます(笑) 
ライトノベルで映画化された作品は両手で数えられるほどしかありませんから、本当にすごいことですね。

タイトルは「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか-オリオンの矢」
映画化に関してはここで書くと長くなりそうなので、別途記事にしようと思っていますので、気になる方はそちらをご覧になってください。

ー映画のPV-

1分でわかる簡単なあらすじ




ネタバレをまったく受け付けない人は読み飛ばすことをおすすめします。


この物語の舞台となる迷宮都市オラリオで「ダンジョン」にもぐる冒険者たちは、基本的にはどこかの神の眷属となる必要がある。

主人公:新米冒険者ベル・クラネルは英雄譚にあるような異性との出会いに憧れ、小柄なちょっと残念な感じが漂う神様ヘスティアの唯一の眷属になった。
そんなベルがヘスティアの眷属となり半月ほどのころ、迷宮にてありえない強さの魔物にであってしまう。

体も震えてしまい、絶望に沈んだベルの前に、1人の美人剣士「[剣姫]アイズ・ヴァレンシュタイン」に出会う。
彼女に助けられ、ベルは彼女に一目惚れしてしまう。


その日から、レベルのまったく違う彼女に見合う冒険者になるために、ベルは立派な冒険者になるために努力を惜しまないことを心に誓う。


人間、剣、魔法、魔物、神々。零細ファミリア「ヘスティアファミリー」所属、ベル・クラネルの冒険譚は、ここから始まったのである。。。。



3...この作品を無料で見る方法





CM等で放送されていた気がするので、知っている方も多いとは思いますが、「U-NEXT」の31日間無料トライアルを利用する方法です。


「U-NEXT」は日本最大級の動画サービスサイトの1つで、最新作から往年の名作まで合計13000本以上の動画を配信しているサイトです。
期間限定ですがこのサイトを31日間のみ無料でお試しできるというキャンペーンが実施されています。


無料お試し中に解約すれば解約すれば、当然お金はかからないのでただでアニメや映画を見ることができるというわけです。
「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」ももちろん配信されています。


しばしば行われているキャンペーンなので、キャンペーン中でなかったとしても、しばらくしたら再び似たようなキャンペーンが始まると思いますので、そちらを見逃さずに確認するようにしましょうヾ(o´∀`o)ノ


無料期間以外でも利用したい場合は月間1990円で登録できます。
「U-NEXT」はコンテンツの量が凄まじく多いからですが、値段は少し高いですかね。


「Hulu」や「Amazon prime」が時々映画やアニメを見るよって人用で、
「U-NEXT」は映画やアニメを見るのが趣味で様々な作品を見たいって人用っていう勝手なイメージを持っています(笑)


ちなみに、1990円のビデオ見放題サービスには、雑誌の読み放題も入っていて、毎月70種類以上の雑誌を追加料金なして読むことができるようです。♪(o・ω・)ノ))


「U-NEXTのリンク」



<1/31:追記>
U-NEXTがさらにお得なキャンペーンを実施していたので追記。
アニメとは関係のない情報なのですが、無料トライアル登録時にサイト内で利用できるポイントを600円分全員が貰うことができます。
これは特に何の条件もなく貰えたのでただで漫画や小説を1冊は購入できるので利用しない手はないと思います。

4...「ダンまち」アニメやライトノベルを見た方の感想など




1/感想 肯定的意見

あらすじを見て、可愛い女の子がたくさん出てくるよくあるハーレムものなのかなあって思ってたけど、そんなことはなかった。
駆け出し冒険者の主人公は真っ直ぐな性格で何人かの女性に慕われてはいるが、神様たちと日々を暮らす様子は意外とつつましさを感じる。


ちょっと意見を言うと、主人公の成長スピードがラノベっぽく目覚ましいけど、読者としては焦ることなくじっくり成長してほしいかなあ。(笑)
続きもぜひ読みたい。


2/感想 肯定的意見

1巻なので当たり前ですが、世界観や舞台の説明などが多かったですし、まだあらすじ説明やプロローグといった感じでしたが充分面白かったです。


主人公ベルはまだまだ駆け出しの冒険者で一人では弱いですが、本当に心優しく純真で英雄に憧れる彼が今後の物語でどこまで成長していき強くなるかとても楽しみですね。
剣姫に追いつくことができるのか気になるところ


また、ファミリアの主神のヘスティアを始め、ヒロイン達もイラストはきれいで、魅力的な子が多くいたのも評価できるポイントですかね。
しかし、女神のフレイア様は今後の展開のキーマンで、ベルに良くも悪くも試練を与えて来そうで見ていて少しひやひやして、怖い気もします。


続きも読んで行きたいと思います。


3/感想 ネタバレ要素少しあり

アニメを見てて、外伝のソードオラトリアが放送していることもあり、本編から原作を読んでみました。
主人公のベル君は、純粋ではあるものの結局は出会い厨で天然の女たらしってイメージですかね。。。(笑)


アニメで見てた時は、フレイヤはかなり危なくて根っからの悪者ていうイメージだったんだけど、危ないは危ないものの悪いやつではなさそうですね。
これがアニメと原作の違いか。。


かなり危ないけどw
それにしても、わかってはいたけれども、やっぱりべルのスキルがチート過ぎ!
今は元が弱いからそんなでもないけど、物語を進めていくと最終的には俺TUEEE系主人公になるのは明らかですね♪(o・ω・)ノ))


もちろん一途に想っているからこそなのは分からんでもないけど、地道に何年もかけてレベルを上げてきた他の冒険者たちに謝れと言いたくなりました。(笑)


4/Twitterでの感想









以上、今回は「ダンまち」のあらすじやU-NEXTでお得にアニメを見る方法を紹介させていただきました。
参考になっていましたら幸いです。

本当におすすめの一作ですので、アニメやライトノベルをまだご覧になっていないからは一度見てみてください。
いい機会なので、来月公開の映画から作品に入るのもありっちゃありかもしれません(笑)
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する