nagiブログ お役立ち情報 漫画・アニメ・ラノベ中心に

本(漫画・ラノベ)読んで知ったあらすじ・感想など

 >  アニメ・ラノベ・ランキング系 >  [おすすめ]三角の距離は限りないゼロ あらすじ・おすすめできる理由など

[おすすめ]三角の距離は限りないゼロ あらすじ・おすすめできる理由など




三角の距離は限りないゼロ




「三角の距離は限りないゼロ」とは



2018年5月に第1巻が電撃文庫より発売されて現在(2019年1月時点)、第2巻まで発売されている作品。

著者は岬 鷺宮先生で、過去には

「失恋探偵ももせ(2013年~2014年)」

「魔導書作家になろう!(2015年~2016年)」

「陰キャになりたい陽乃森さん(2017年~2018年)」

などを書いている先生です(=゚ω゚)ノ

イラストはHiten先生で「三角の距離は限りないゼロ」以外にも下記のような作品のイラストを担当されています。

「聖語の皇弟と魔剣の騎士姫~蒼雪のクロニクル~ (電撃文庫)」

「妹を攻略するのも大切なお仕事です。(MF文庫J)」

「読者(ぼく)と主人公(かのじょ)と二人のこれから(電撃文庫)」

新作となる「三角の距離は限りないゼロ」はライトノベルガイド雑誌である「このライトノベルがすごい!2019」において、新作部門ベスト3、総合順位も8位とかなりの好発進といえるライトノベルです。

その他にも、「ラノベニュースオンラインアワード」で第1巻が 2部門で1位

2018年11月には第1巻が重版され売り上げも好調なようです♪(o・ω・)ノ))




簡単なあらすじ


主人公は人前で本来の自分が出せず悩んでいる矢野四季(やのしき)。

実際の四季は本を読むことが好きで、少し暗い性格ではあるが、周りと接するときは明るく振舞っている。

そんなとき四季の学校に転校してきたのは1人ではあるが「二重人格」の水瀬秋玻(あきは)と水瀬春珂(はるか)。

彼女たち?とクラスメイトとして触れ合っていくうちに、四季は秋玻とは恋人になり、春珂とは親友になるという奇妙な三角関係になった。

初めは恋人と親友が同時にでき浮かれていた四季ではあったが彼らのクラスメイトで四季の親友の1人、広尾修司(ひろおしゅうじ)からの相談を皮切りに彼らの奇妙な関係は大きく変化していく。。。

四季と二重人格の彼女が織りなす、三角関係物語。




読んだ方の参考になりそうな感想



1/感想 肯定的意見
 
本当に良作って作品。

あらすじを先によんでしまったので、結局こんな感じになっていくのかなっていう予想はついていたけども、それでも読んでいてドキドキした作品。

主人公がちょっと鈍感で、ヒロインたちの気持ちに気づいてない感じがうまいことわざとらしくない感じで表現されている。
気持ちに気づかないもどかしいのを表す文章が本当にうまく表現されてる。

そして、1巻の最後の主人公の目の前に立っている相手が恋人の「秋玻」と親友の「春珂」かどちらかわからないというシーンは本当に鳥肌たった。

よくわからなかったっていう意見も見られたけど、ちゃんと文章読んでいけば絶対心に刺さると思う。。

1巻完結でも十分なクオリティーであると感じたけど、続編もあるっぽいね。やったね!

内容も本当によくまとまっている王道ラブコメで、ここ2年くらいで1番おすすめできるラノベです。

それに、1巻だけでも区切りがよいので、とりあえず1巻だけでも読んでみてください。

岬鷺 宮先生これからも応援しています!良作をお待ちしております。


2/感想 肯定的意見

岬鷺 宮先生の小説は本当に面白い作品しかない。
あらすじはいままでの作品と全然違うのになぜこんなにも綺麗にまとめられるのか逆に謎(笑)

今回の作品は二重人格のヒロイン(水瀬秋玻、水瀬春珂)と主人公の三人が恋愛や友情を育む作品です。

タイトル「三角の距離は限りないゼロ」の三角というのはこの三人(2人??)の関係性のことを表しているんだと思います。

恋愛モノの定番になってしまっている出会いまでの長ったらしいエピソードはなく、二重人格であることによる、ヒロインたちの苦労が恋愛面でもよく出来ており、気づいたら最後まで読み終わっていた。

2巻以降も発売されたら即購入しようと思っています。

ラブコメ系の作品では漫画とラノベの違いはあるけど「ハチミツとクローバー」と同じぐらい名作で、おすすめできる作品です。


Twitterでの感想をまとめさせていただきました
↓↓



調べたところ本当に肯定的意見が多かったです。

編集部の評価もよく実際の読者の評価もかなり良いので、青春恋物語的な作品が好きな方は見逃せない一作だと思います。

ちなみにこの記事の筆者である私も読ませていただきましたが、同作者ライトノベル「陰キャになりたい陽乃森さん」のキャラクターが出てきていたのが、激熱ポイントって感じです。

「陰キャになりたい陽乃森さん」を読んだことがある方にはぜひ読んでほしいですかね(^-^)/
驚きます(笑)

ぜひ一度読んでみてください


[Amazon リンク]
↓↓ ↓↓

三角の距離は限りないゼロ (電撃文庫)


[楽天 リンク]
↓↓ ↓↓

三角の距離は限りないゼロ (電撃文庫) [ 岬 鷺宮 ]

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する