nagiブログ お役立ち情報 漫画・アニメ・ラノベ中心に

本(漫画・ラノベ)読んで知ったあらすじ・感想など

 >  ラノベあらすじ・感想 おすすめ >  盾の勇者の成り上がり[ライトノベル・漫画・アニメ] あらすじ・感想

盾の勇者の成り上がり[ライトノベル・漫画・アニメ] あらすじ・感想






① - 「盾の勇者の成り上がり」とは


「盾の勇者の成り上がり」は、アネコユサギ先生によって書かれたライトノベルを原作としている作品です。
イラストは弥南せいら先生。

アネコユサギ先生は過去にも多くの作品を出版されている先生で、代表作品には以下のようなものがあります。

「異世界の戦士として国に招かれたけど、断って兵士から始める事にした 」
「俺だけ帰れるクラス転移」


おなじみとなってきた小説投稿サイトである「小説家になろう」にて2012年より連載されています。
また、2013年からKADOKAWAのMFブックスというところから書籍化もされている作品です。



「コミックフラッパー」(KADOKAWA)からコミカライズもされており、漫画版の方は藍屋球(あいやきゅう)先生による描かれています。



漫画版のシリーズ総計発行部数はこの記事の執筆時点(2019年1月)では330万部を超えていました。
ちなみに、藍屋球(あいやきゅう)先生はあの超人気漫画である「鋼の錬金術師」の作者、荒川弘先生のアシスタントをしていたことで知られています。



実力は折り紙付きですね(笑)



さらに、今回記事にしようと思ったきっかけでもあるのですが、2019年1月9日よりアニメとして「盾の勇者の成り上がり」が放送されます!


人気声優である松岡禎丞さんや内田真礼さんがキャストを担当することでも話題を集めている作品です。
最後の章で、アニメ版を無料で見る方法に関しても記載しておりますので、ぜひご覧ください。


② - 簡単なあらすじ


この章では簡単にですが、あらすじをまとめています。配慮はしているつもりですが、少しのネタバレもヤダという方は読み飛ばしてください。○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○



主人公岩谷尚文は普通のオタク大学生であったが、ある日突然盾の勇者として異世界に召喚されてしまう。



召喚された国には、三勇教という宗教が蔓延していて、「剣の勇者」「弓の勇者」「槍の勇者」の3つの攻撃職の勇者を崇めるというもので、攻撃性能の低い「盾の勇者」は悪魔として忌み嫌われていた。



王をはじめ、国の主要人物全員に理不尽に嫌われていた尚文は、攻撃役を得るためにしかたなく奴隷を雇うことに・・・・
そこでラフタリアと出会い、奴隷契約を果たす。



異世界にきて、信頼できる人がおらず人間不信ぎみになっていた尚文であったが、ラフタリアに徐々に心を許していく。
奴隷と主人という関係ではあるが、実態は信頼し合った仲間に。。。



ラフタリアとともにレベル上げに励み、他の勇者に負けずとも劣らない強さを手に入れていく。。
「波」と呼ばれる定期的に訪れる謎の魔物の集団に対して、勇者尚文は仲間たちとともにどう戦っていくのか?


また、「波」の正体はいったい??


これ以上はネタバレが強すぎる気がするのであらすじとしてはこのくらいにしておきます。
この漫画・ラノベはタイトル的に主人公最強のよくある異世界もののような気もするのですが、まったくそんなことなかったです。



予想以上に最初はド底辺からのスタートで、漫画で10巻まで読んでますが、主人公は強くはなってはいるものの、いまだに俺TUEEEって感じの展開にはなってないです。♪(o・ω・)ノ))

主人公が成長していく過程が好きって方は好きな作品であるでしょう!

ちなみにですが、ebookjapanなど有名どころのweb漫画サイトでは1~3巻無料で読めるきかん期間限定キャンペーンなどやってることが多いので、もっと詳しいあらすじを知りたい方はそこで無料で見てみるとよいと思います。



2018年1月時点ではアニメ化キャンペーンとやらで3巻まで無料で読めました○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○


以下リンクです。
↓↓↓↓



③ - 「盾の勇者の成り上がり」を読んだ方の参考にできそうな感想など


1.(感想)

主人公が異世界召喚で勇者になるあらすじ。


盾だから戦えないんだろうなー成り上がりってことは貧乏なのかなーぐらいに思ってはいたんですが、ここまで底辺から上がっていく話だとは……以外やな。


しかし仮にも伝説の勇者の一角であるのに、盾だからってなんでここまで扱い悪いんだかって感じはある。
その辺りはまだ完全には納得できるほどは出てきてないかな?

おそらく、この辺の理由がこの異世界の真理ってやつに関係してくるんだろうと思う。

でも主人のために、役に立とうとして、相手の返り血を浴びてでも戦おうとする奴隷少女のヒロインはちょっとかわいそうな場面もあつけど、やはりかわいい。
とりあえず、次巻も読みたい。


2.(感想)

ゲームは最近あんまりやっていないから詳しい事情はわからないけど、本当にゲームで盾しか装備してない人なんているのかな?
防御・治癒系に特化したプリーストとかは聞くけど。
これを言ったらお終いだけど、タンクだとしても槍の一本ぐらい持たせてあげてほしい。(笑)


それはそれとして、やはりド底辺からの出発なんだな。
しかも他の勇者3名に関しては性格や生い立ちなどあまり良く描いていない。



さしずめ、槍が最初にぶつかる相手で性格が少し歪んでいる。
弓の勇者は自分すごいって思っているタイプで、剣が正統派のthe勇者って感じなんかね。

主人公は只のオタクだったらしいが、それにしては戦いから逃げもせず、ヒール役になってでも人助けとかしていくのか。

今までにはなかったほど、主人公が惨めなところからスタートする作品だな。
俺TUEEEって感じでは今のところないけど、最終的にはそうなるのかな?


3.(感想少しネタバレ要素もあるので注意)

電子書籍サイトの期間限定無料の欄をあさってたら、1巻無料だったので読んだら面白すぎて、4巻まで買ってしまった。


主人公である岩谷尚文はオタクって設定で図書館で偶然聖書的な本を読んでいると、突然その本の中から引力が発生し吸い込まれてしまう。
気が付くと日本とは異なる完全な異世界の王国に勇者として召喚されていた。
その世界では勇者は4人いて、尚文は「盾の勇者」という攻撃性能を一切もたない勇者であった。

そのため、他の3人の剣士や王からも冷たい扱いを受け、従者が1人もつかないという事態に。

そんな最底辺の状態から這い上がるために、奴隷など使えるものはなんでも利用して這い上がっていくストーリー。

主人公の性格は待遇の酷さで結構歪んでいくが、根はやさしいので、奴隷に対しても愛情みたいなものが感じられる。


以上、参考にできそうな感想(ネタバレを少し含む)をまとめさせていただきました。
読んでくれた方の参考になっている部分が少しでもあったならうれしいです。

④ - 全体のまとめ(アニメ版を無料で見る方法など)



今回は「盾の勇者の成り上がり」というタイトルのライトノベルについてまとめてみました。

アニメ化や漫画化もしていて、知名度がここ最近でぐんと上がった作品だと思います。

最後にアニメ化についてのお得情報です。

U-NEXTというサイトに一度も登録したことがない方限定になりますが、こちらのサイトを使うことで一定期間のみ無料でアニメを見ることができます。
もちろん違法サイトではなく、しっかりと管理されているサイトです。

詳しい情報は以下の記事で説明しておりますので、そちらを見ていただきたいのです。
「盾の勇者の成り上がり」アニメを無料で見る方法

いきなりU-NEXTの方に飛んでもらってもやり方はわかるかもしれませんが、一応上記記事を見ることをおすすめします。



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する