nagiブログ お役立ち情報 漫画・アニメ・ラノベ中心に

本(漫画・ラノベ)読んで知ったあらすじ・感想など

 >  ラノベあらすじ・感想 おすすめ >  ありふれた職業で世界最強 あらすじ・感想 おすすめ理由

ありふれた職業で世界最強 あらすじ・感想 おすすめ理由

ありふれた職業で世界最強 あらすじ・感想 おすすめ理由



ありふれた職業で世界最強 2 [ RoGa ]


今回の記事では、「ありふれた職業で世界最強」というタイトルのライトノベルについてまとめてみました。

記事目次

①「ありふれた職業で世界最強」とは

②「ありふれた職業で世界最強」簡単なあらすじ

③読んだ方の感想やおすすめできる層(ちょいネタバレ要素あり)


✔「ありふれた職業で世界最強」とは

『ありふれた職業で世界最強』(ありふれたしょくぎょうでせかいさいきょう)は、白米良先生による作品です。



「小説家になろう」という人気サイトにおいて2013年から連載されている。本編はすでに完結しております。
2015年からオーバーラップ文庫より書籍として刊行中です。
文庫版ではイラスト担当としてたかやKi先生がイラストを描いています。2018年では累計:200万部を突破するなど超人気作となっている。



さらに2017年からは、本編の前の歴史を描いた「ありふれた職業で世界最強 零」という作品も並行して刊行されている。

本編の略した名前としては『あり職』、『ありふれ』とも呼称されているみたいです。



Twitterを見た感じなので公式が公言しているものではないです。

そしてコミカライズされており、本編の作画はRoGa先生という方により漫画になっています。
イラストは本当にきれいです。特に女の子が(笑)



2019年7月にはアニメ化することも決まっています。
バトルシーンも1巻からかなりあって、魔法など多彩で映像映えしそうな作品なので今から楽しみです。



STAFF________________

原作;白米良先生
イラスト;たかやKi先生
監督;よしもときんじさん
シリーズ構成・脚本;佐藤勝一・吉本欣司
キャラクターデザイン・総作画監督;小島智加
アニメーション制作;ASREAD×WHITE FOX
____________________


CAST________________
南雲ハジメ;深町寿成さん
ユエ;桑原由気さん
シア;高橋未奈美さん
白崎香織;大西沙織さん ほか
___________________



次の章であらすじを書いていきますが、少しのネタバレもヤダという方はここまでで!
(できるだけネタバレなく、面白さを伝えられるあらすじにしているつもりではありますが。。。)

✔「ありふれた職業で世界最強」あらすじ

主人公、南雲ハジメはいたって普通の高校生。とり得もなく、地味なことからクラスメイトにはいじめを受けていた。
そんな中、異世界召喚によってハジメは、魔物の出現で人類存亡の危機に立たされている異世界にクラスメイトとともに召喚された。



他のクラスメイトは勇者としての資質をもっていたが、ハジメの能力(職業)は錬金師というとても戦闘タイプとはいえない能力であった。
異世界でもいじめは継続され、強力な魔物に一人で立ち向かうことになり当然負けて、迷宮の奈落の底に落とされてしまう。



しかし、そこでハジメは錬金師として最強になる方法を見つけ、さらに古代の最強種である吸血鬼の生き残り、ユエという少女に出会う。
そんな最強コンビが魔物のはびこった世界でチートのような能力を使って俺TUEEEする作品です。



以上簡単ですが、あらすじとなります。読みにくい、あらすじでしたらすみません・゚・(つД`)・゚・

補足ですが、当然ハジメとユエ以外にも巻を進めて読んでいくと「ワンピース」みたいな感じで個性的で魅力的なキャラクターが順々に仲間になっていくといった感動展開なども盛りだくさんのあらすじとなっております(・ω・`彡 )з


✔「ありふれた職業で世界最強」 感想とおすすめできる層

「ありふれた職業で世界最強」はどんな方におすすめしたいかというとひとえに俺TUEEE系が好きな人です。


「魔法科高校の劣等生」や「SAO」が好きな人は、はまると思います。
筆者である私がそうなので、間違いないと思います|ω・`)



1..感想

普通に面白い作品だった。
高校のクラスが丸ごと他の異世界に転移してしまう。

他のクラスメイトは勇者レベルのチート能力を全員もっていたが、主人公のみ錬成師という特に戦闘向きでもない職業に。

そんな主人公が自分の不遇さに嘆くでなく、敵に向かい合っていき、努力と運もかさね、勇者たちよりも強くなっていく姿が見ごたえがあって、どんどん作品に引き込まれていった。

ヒロインもまた吸血鬼であるものの、キャラデザがかわいく、好印象を抱かせる。


2.感想

あらすじとしては、異世界転生した主人公が、能力に恵まれないながらも必死で生きていこうとする物語。

魔物に負けて、奈落に落ちて以降、自分の錬成師という能力でも最強になれる方法を見つけ敵を倒していくうちに、勇者よりも強くなっていた。。。

そして奈落の底で出会った過去の最強種族の吸血鬼の生き残りであるユエと出会い、最強のコンビで世界を駆け巡っていく。

初めは武器として”銃”を選んでいましたが、なぜ銃を選んでいるのかの説明がまったくなかったので、少し気になった。

また、せっかく最初の設定で錬成師という職業で物語が始まったのだから、錬成師特有の技などがもうちょっと多くてもいいのかなあと思いますね。


3.ネタバレあり感想

Amazonでの購入者の評価が良かったのでKindleで読んでみました。
あらすじは知っていましたが、読んでみると文章構成がしっかりしているからか、非情に読みやすかった。

唯一一転だけ気になった点をあげると、主人公すら知らない神結晶というものを読者に何の説明もなしに出してくるのはちょっと。。

混乱するだけなので、いらない設定だったかなあと思う。

とはいうものの、最近のライトノベルでは出来はかなり良いほうで続きが気にならないといえばうそになる。
第2巻も読んでみようかなと今のところ思っている。
アニメ化もするらしいので、そっちでどの辺の内容まで映像化するのかにもよるけど。

4.感想 ネタバレあり

書店で見かけて、表紙の女の子が僕の好みであったため、まったく内容知らなかったけど購入。
で、よみすす読み進めていくとなかなかヒロインが登場しない(笑)

続巻が決まっていたからかもしれないけど、もうちょっとヒロインを早く登場させてもいいんじゃ。

ストーリー自体は面白いと思うけど、説明がところどころ足りてないだろって突っ込みたくなるような箇所が割とあったかな。

第1巻後半でやっと出てきたヒロインはやっぱりかわいかった。
まさか吸血鬼だったとは。。


[こちらから購入できます。商品リンク]

ありふれた職業で世界最強 1 [ RoGa ]




記事は以上となります。いかがでしたでしょうか?
今後もラノベを読んだ感想・あらすじなどを不定期で更新していきますので、よろしくお願いします。○| ̄|_

似たような作品の感想・あらすじの記事も多数作っておりますので、恐縮ですがいくつリンクを張らせていただきます。

錆喰いビスコあらすじ・感想
魔法科高校の劣等生 まとめ
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する