nagiブログ お役立ち情報 漫画・アニメ・ラノベ中心に

本(漫画・ラノベ)読んで知ったあらすじ・感想など

 >  ラノベあらすじ・感想 おすすめ >  [ラノベおすすめ]錆喰いビスコ あらすじ・感想まとめ

[ラノベおすすめ]錆喰いビスコ あらすじ・感想まとめ


 ✔錆喰いビスコ-あらすじ・感想まとめ






<h3 id="1">① -- 「錆喰いビスコ」ってどんな作品?

なんとこの作品2019年の「このライトノベルがすごい!」というガイドブックで新作にも関わらず、文庫部門1位を獲得した作品です。
当然新作部門でも1位なので、超人気ラノベもなしえなかった2冠という前代未聞の快挙で、読者からも非常に注目を集めている作品です。

すでに重版も何度もされていて、アニメ化も期待されています。

一応2位以下を記載すると

2位 りゅうおうのお仕事
3位 弱キャラ友崎くん
4位 ひげを剃る。そして女子高校生を拾う
5位 86-エイティシックス-

といったところでアニメ化もされている「りゅうおうのお仕事」を抑えての一位というのは驚いた方も多いと思います((((;゚Д゚)))))))

さらにおすすめな理由として「錆喰いビスコ」はamazonでKindle版で購入すると文庫で買うよりかなり安く購入できるので、試しに一巻を読んでみるだけでも価値はあると思います(*^_^*)

1巻 文庫版 702円  Kindle版 107円
2巻 文庫版 702円  Kindle版 347円
といった感じです。
(2018年12月24日現在の価格で、変わる可能性はあると思いますので下記リンクで確認お願いします。)
こちらをクリック!

2017年ほどから電撃文庫から発売され、人気作である「エイティシックス」の作者である安里アサト先生も、「語りは軽妙、戦闘は痛快」と絶賛されています。

作者によると、ジェットコースターに乗っているかのように、爽快に読める作品とのことですし、少年ジャンプの王道系の漫画に近いような感覚で読めるライトノベルという感じでしょう。


② -- 1分で分かる簡単なあらすじ



舞台となるのは防衛兵器が大爆発したことにより、錆び風という人体にとって大変有害な風が吹き荒れ、生きるためにはおちおちと外もであるけないほど衰退した日本。

そんな台地で錆び風を止ませることができると言い伝えられている「キノコ」を探す最強の「キノコ守り」がこの作品の主人公であるビスコ。美貌を持った医師である「ミロ」を相棒として旅をしていて、迫りくる敵やモンスターと戦っていくというストーリー。

また、ビスコたちキノコ守りの一族は胞子をばらまくことによって諸悪の根源である錆を広げるといううわさが原因で、迫害を受けてしいる。
実際は全くそんなことはなく、むしろ世界を救おうとしている立場であるのに、まるで兵器が壊れたことによる責任をすべて押し付けられているような不憫さがリアルに描かれています。

過酷を極めるたびで、次々に襲い掛かる驚異をビスコのキノコと弓を用いた一風変わった戦闘スタイルと、ミロの才能溢れる立ち回りや戦略により解決していく!。

③ -- 参考になりそうな読者の反応・感想まとめ


記事筆者の感想

熱く、格好よく、爽快で面白い作品です。
主人公ビスコとミロの愛と絆の熱い冒険譚がthe王道って感じもするんですが、描写力が卓越しているのでバトルシーンが想像でき、読んでいて本当に熱くなってきますw(゚o゚)w


また、バトルシーン以外の旅の過程も魅力があります。
いろんな場所を訪れ、色々なへんてこな生き物と出会ったり戦ったり!独特の世界観も併せて持っているのがこの作品の魅力だと思います。

とにかく、読みやすいし、いい意味で頭を空っぽにしていても読める作品。
読み終わりは「ナルト」や「ドラゴンボール」といった作品と同じ感じで、主人公がかっこよく、すっきりとした気持ちになれると思います。

参考になりそうな読者の感想

1...感想

面白かったですね。
まず、世界観が他の作品とは被らない独特な感じで、主人公であるビスコと一緒に旅をしているミロのコンビがお互いを徐々に信頼していき強くなっていく様子が繊細に描かれています。

1巻の後半部分では、常に最終決戦のような緊迫感があり、ドキドキしながら一気に読んでしまう面白さがあった。
1つ気になった点を挙げるなら、主人公が絶体絶命になる回数が多すぎて、結局死なないんだろうなあっていう感じに読中からなってくる。

テンプレート的なライトノベルというよりは、どちらかというと少年漫画を文章に起こしたような印象を受けました。

2...感想

第1巻から、休みなく熱量があふれ出てくるような作品でした。
いい意味でいえば、無駄な部分がなくうまく構成されているような気もするし、悪いように言えば若干詰め込みすぎていて、箸休め的な部分がもうちょっとあってもよいのかなと思った。

戦闘シーンが多く、主人公の戦い方も今までになく面白いので、漫画やアニメ化に向いていそうな気がする。
少年ジャンプによくありそうな少年漫画感を、うまいこと文章に落とし込んだような作品。

また、舞台となっているのが日本であるというのも面白く、割と地理の特徴が物語の日本にも反映されている。
先に舞台となる日本の地図を頭に入れてから読むと余計面白さが増すかもしれない。

3...感想

現代の日本の文明が崩壊しきった後の日本を舞台都市、キノコを自在に操る戦闘向きの少年と頭の切れがよく戦略を考えることができる少年がタッグを組み、冒険をしていくお話。

少年漫画風の熱いバトルシーンも多いが、ライトノベル的特有の言い回しなどもありいいとこどりしたような作品。
第1巻の序盤からちょっとしたあらすじ説明みたいなのが終わったら、エンジン全開の旅が始まる感じ。

また、主人公と旅を共にするキャラクターも魅力的で、これから「ワンピース」みたいに仲間が増えていきそうな雰囲気があるので、そうしたらさらに面白くなりそうなので楽しみ。

舞台背景が少し独特なので、もしかしたらそこが気になるっている人はいるかもしれませんが、基本的には万人受けするような作品だと思います。

4...感想

なるほど、これは受けるのが納得できるラノベたった。
ワンピースやドラゴンボールといった少年漫画の王道的なストーリーをうまく文章に取り組んでいて、それでいて文章だけでもシーンがうまく想像できるように工夫されている感じがした。

おそらくだけど、すごく計算してキャラ設定や舞台を整えているような印象を受けたので、案外最後までのあらすじはもう作者の中で決まっているようなきもちょっとした。
ちょっとネタバレにもなるけど、第1巻の最後のハイパー化はちょっとテンプレ感が強すぎて蛇足だったんじゃあないかな。

完全な「ナルト」の 尾獣化を思い出した。(笑)

とはいえ、総じて完成度は高い作品で、売れ筋も良さそうなのでこれからも順調に発行されそう。
アニメ化や漫画化されれば、さらに受けはよくなっていくと思う。


5...感想

「このライトノベルがすごい!2019」という雑誌のライトノベル新人賞と全体でダブルで1位を取っっていたし、売り上げもかなり調子がよさそうだったので読もうかなと積んでいたのを消化。

絵が独特すぎるような気もちょっとしたけど、ストーリーとしてはすごく面白かった!
特に個人的に面白かったのは、主人公の戦い方。

キノコであればどんなキノコであっても、弓でうつことで好きなところに生やすことができるという能力。
別にキノコについて興味があったわけではないけど、こんな特徴を持ったキノコがあるのかと呼んでいて興味をそそられた。
また、主人公の相棒であるミロの考える策略も面白く見ていて飽きがこない。

よくある世界最大の悪を倒すような物語ではなく、単純に家族や仲間達を守りたいという動機で旅を始める冒険物語。


6...感想
ストーリーは漫画でよくある超王道といったところ。
逆にライトノベルでは珍しいほど王道を貫いてるといえるかもしれない。

舞台は現代の日本が廃れた後の日本という設定で、今主人公がいるところは日本のどこに位置しているのかを照らし合わせてみるとまた面白いと思う。

戦闘中心に描かれていて、物語の説明は本当に最低限といったところなので、微妙にわかりずらいなあと思ったところもある。
一回設定やあらすじを頭に入れてから見たほうがもしかしたら面白いかもしれない。

少年漫画の「ワンピース」や「ナルト」が好きな人は気に入る作品であるでしょう。

7...感想

「このライトノベルがすごい!」で第1位として記載されていたので購入しました。
読んだ感想としては、これがデビュー作とはとても思えない作品だった。

錆に覆われた日本を舞台にキノコを咲かす少年と彼の相棒となる医術に長けた少年の物語。

珍しいなあと思ったのはヒロインが登場していないこと。
もちろん、第2巻以降で登場するかもしれませんが、主人公もその相方も男の子というのはやっぱり珍しいですよね。
絵の雰囲気がちょっと変わっているので、ここからヒロインを出すのであれば、挿絵の雰囲気を変える必要があるんじゃないかな。

8...Twitterでの感想


9...Twitterでの感想




④ -- 全体のまとめ



今回は「錆喰いビスコ」というライトノベルについてまとめてみました。

現在3巻まで発売されていて、続巻も順調に刊行されるようですので、少なくとも5巻までは今年中に発売されるでしょう。

最後に、この作品に限らずですが、ライトノベルや漫画を通常価格よりも30%以上安く読める方法がありましたので、記事にしてありますので、そちらもご覧になってください。
(ちなみに、電子書籍サイトを利用した方法ですので、漫画村のように違法ではないです。その分、無料で読めるみたいな都合の良い方法ではないですが(笑))
錆喰いビスコを通常よりも安く読む方法

<追記:1/26>
電撃文庫のホームページで試し読みが増量されているようです。
(2/6日まで増量期間っぽいですが、そこをすぎても試し読み自体ができなくなるわけではないみたいです。

もし気になっているけど、買う決心がつかないという方がいらっしゃったら読んでみてください。

それとKindleの価格は通常価格に戻ってました泣
現状だと、一番安く読む方法は上記で紹介している電子書籍サイトを通して買う方法だと思われます。



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する