nagiブログ お役立ち情報 漫画・アニメ・ラノベ中心に

本(漫画・ラノベ)読んで知ったあらすじ・感想など

 >  睡眠にまつわる情報 >  うつ病と不眠症 関係はあるのか どっちが先に起こるのか

うつ病と不眠症 関係はあるのか どっちが先に起こるのか

こんにちは。 ゆーるです。

今日もブログを見ていただいてありがとうございます。

うつ病とは

最近の調査では日本において17人に1人の割合で一生のうちにうつ病を一度は経験すると推定されています。
うつ病なんて自分には関係ないし、周りの人にもそんな人はいないだろうと思いがちですが、うつ病は割と身近な病気なのです。

うつ病とはちょっとした悩みで一時的に感じるストレスとは違い、
多くの精神的なストレスまたは肉体的ストレスを同時に感じてしまうことによって、
脳に障害が発生してしまっている状態のことをいいます。

例えば、身内の不幸や会社での大きな失敗などが原因になります。
それに、宝くじの当選や大きな出世など、急な変化であると、
うれしい事であってもうつ病のきっかけになってしまうこともあるようです。

自分で治せるものではないし、周りの人が気づいてあげましょう。


うつ病に対する特効薬のようなものはいまのところ存在しないので、原因を一つづつ解決していくしかありません。


うつ病と不眠症の関係性


うつ病患者さんの9割もが不眠症でも悩んでいるといわれています。
不眠症が原因でうつ病になるのか?それともうつ病が原因で不眠症になるのか?という疑問は誰もが感じると思います。


ある調査結果だと、不眠症が原因でうつ病になる人が50%、うつ病が原因で不眠症になる人が25%、どちらも同時に発症したという人が残り25%という結果になったそうです。どっちが原因と、正確には言えないんですね(笑)

しかし、この結果を見ると、約半分の人は早期に不眠症を改善しておけばうつ病になるリスクを減らせていたという可能性がありそうです。

不眠症の人は通常の人よりも40倍うつ病になるリスクが高いですが、不眠症の治療をしっかり行っている人は1.6倍までうつ病になるリスクを下げることができます。

不眠がうつ病を引き起こすメカニズムはいまだにはっきりしていませんが、せロトニンという睡眠ホルモンの一種である脳内物質が少なくなり、働きが鈍くなってしまうことを原因とする説が有力です。

不眠症であるが特に対策をしていないという方。不眠症は病気ですし、健康にもかなりの悪影響を与えます。

そのうえ、うつ病になる可能性をも高めてしまうので、この機会に治療を始めてみてはいかがでしょうか?


今回は不眠症とうつ病の関係性についてまとめてみました。

うつ病は自分には縁のない話だと思っている方も多いとは思いますが、割と誰にでもなってしまう可能性はあるようなので、睡眠は取れるときにとるようにした方が良さそうですね!
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する