nagiブログ お役立ち情報 漫画・アニメ・ラノベ中心に

本(漫画・ラノベ)読んで知ったあらすじ・感想など

 >  漫画・アニメサイト紹介 >  無料でマンガが見れるサイト紹介 rawqvやLHScanの代わり

無料でマンガが見れるサイト紹介 rawqvやLHScanの代わり




1~8章で漫画が見れてしまう海賊版サイトを記載していますが、海賊版であることに代わりはないので違法です。
ウイルス感染や、ダウンロードなどをしてしまった場合は法律違反で捕まる可能性もあります。

そんなサイトは使わないで、合法サイトで漫画を無料で読む方法を使った方が圧倒的に安全かつ質もよいです。
9章でその辺の内容を詳しく説明していますので、ぜひ最後までご覧になっていください。

1...RawQV、RawQQ

[RawQQやRowQV]

RawQQとRawQVは特に違いがなくどちらかが消されたあともサービスを継続するためのコピーサイトだと思われます。

特徴:
サイトで使われている言語は英語。

漫画の種類はかなり多く、ジャンプやネットサイトなどもいろいろ

日本人のアクセスがが多く、最も多いシェア。

漫画は縦読みで、サーバーが三つほどあるため繋がらないときは他のサーバーに変更できる

ウイルス感染の事例あり


2...senmanga

senmangaとは

サーバーはアメリカで、言語も英語。

掲載内容はマイナー作品からメジャー漫画まで幅広く、2000タイトル以上。

月間の訪問数は1万ほどで、アクセス数自体は少ないので、他の国ではネットワーク的に遮断されている可能性が高い。(日本ではまだ見れてしまう)

タイトル数は多いが時々話が飛び飛びになっていて、読めない話がある。

ウイルス感染の事例は不明



3...ManAniUS

[ManAniUSとは]


サイトで使われている言語は基本英語。

主にメジャーな作品のみを転載していて、計1000タイトルほど
「キングダム」や「ワンピース」m、「ナルト」などは読めるっぽいです。

訪問者数は月間40万人ほど
最近増加傾向にあるが、日本からの訪問数はそこまで多くない

漫画は縦読みで、ページの読み込みスピードはそこそこ早い

ウイルス感染の事例あり


4...raw manga

[Manga Raw]

サイトで使われている言語は基本英語。

メジャータイトルは全くといっていいほどない。

マイナー作品のみを多数揃え、作品数だけは多い。

更新のスピードが以上に早く、発売日当日、もしくは翌日には更新されている。

日本人の利用率は10%ほどでそこまで多くない

ウイルス感染の事例不明

広告にフィッシングサイト広告がある



5...manganetabare

[MangaNetabareとは]


サイト内言語は英語+日本語。

他のサイトとは異なり、単行本だけでなく、ジャンプなどの雑誌自体も転載されている
(ジャンプ、少年マガジン、ヤングマガジン、グランドジャンプなど)

アクセスは月間200万アクセスとかなり多い方

日本からのアクセスが70%ほどを占めていて、他の国ではあまり利用されていない。

広告が多く、間違って押してしまう可能性がある

ウイルス感染の事例不明

広告にフィッシングサイト広告が混じっている


6...trueneko

[truneko]

元RawNekoで、少し前にtrunekoに名前とドメインが変わった。
※RawNekoで検索をかけても、検索結果から削除されているので、サイトが出てこなくなっていますが、完全消去されたわけではないです。

サイト内言語は英語+日本語。

主要な漫画を中心に500タイトル。

サーバーが弱いためか、夕方から夜の時間帯に繋がりにくい。
(というかだいたい繋がらないとのこと)

漫画は縦読みで、スクロールしていくタイプ。

広告は多いが、漫画を読む邪魔にならない配置になっているのでそこまで気にならない。

ウイルス感染の事例あり
(マイニング:ソースはTwitterなので、事実とは言い切れないが結構報告が上がっている)

広告にフィッシングサイト広告が混じっている



7...LHscan

[RawLHとLHScan]

元「RawLH」で、ドメイン名が1年ほど前に「LHScan」に変更されて、再開されたサイト。
第2の漫画村といわれるサイト。
実際に漫画村と同じサイト主であるかはわかりませんが、サイトの雰囲気と広告の数などは似ている。

RawqqやRawqvなどより先にできたサイトで、たぶんこのサイトを模倣している感じがある。

サイト内言語は英語+日本語。

主要な漫画を中心に2000タイトル以上で、おそらく海賊版サイトで最大。

上の写真を見てもわかるように、広告の数がマジでえぐい。
(最近、故意のクリックを誘う配置は禁止されたのに、状況は変わらず。)
(おそらく、広告は時間の問題で消えるかなと思っている。)

検索手段が豊富で、英語だけどすぐに読みたい漫画が見つかる
(人気漫画検索、最新漫画検索、タイトル名検索)

広告が漫画をスクロールしても追従してくるタイプで読みにくい。

ウイルス感染の事例あり
(マイニング:ソースはTwitterなので、事実とは言い切れないが結構報告が上がっている)

広告にフィッシングサイト広告が混じっている



8...違法サイトの危険性


[パソコン ウイルス感染]

上記で紹介したようなサイトにはどれもウイルス感染の可能性があるサイトです。
ウイルス感染のリスクを知らない人が結構多いようですので、そのリスクや被害を最小限に抑える方法を紹介していきます。

ウイルス感染の末路

パソコンやスマホのハードが誤作動により完全に壊れる。
マイニングのような高負荷処理に利用される
LineやTwitterが乗っ取られる
個人情報がネット上に漏れてしまう
クレジットカード情報が盗まれる
ハッキングの中継地点とされる

ウイルス感染にすぐに気づくには

スマホやノートパソコンの充電が減るのが以上に早い
勝手に再起動される
身に覚えがないアプリがインストールされている
画面上の表示が崩れたり、文字化けする
普通のページでアダルト広告が表示される

上記のような症状が見られたらまずは「WindowsDefender」などのソフトでウイルス検知。
それでウイルス除去できれば良いですが、できない場合は諦めるか、修理に出すかです。
※だいたい手遅れだけど、運がよければ使い直せる。

個人的には、ウイルスが完全にパソコンやスマホから消すのは難しいので、パソコンであればHDDやSDDを入れ替えてください。
スマホでも記憶装置くらいなら、取り換えできる可能性があります。

9...安全な合法サイトでも無料もしくは激安で見れる


[U-NEXT 特徴画像]


前述したように違法サイトはウイルス感染の可能性があり、デバイスを壊してしまってはも余計お金がかかって元も子もないので、違法サイトはおすすめしません。
そもそも法律的にもWeb上での観覧もグレーゾーンで、ダウンロードに至っては完全に違法行為です。

そこで、合法でも無料もしくは格安価格で読める方法を紹介します。

ここ5年くらいで市場が大きくなってきている電子書籍サイトを利用すると通常価格の40%OFFほどの価格、もしくはキャンペーン次第で無料で読むこともできます。

詳しくは以下の記事に記載していますので、気になる方はご覧になってください。
[必見] 漫画やライトノベルを無料で読めるサイトも。 漫画村の代わり
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する